西岡、若松らが所属のBC栃木 リーグ参戦3年目で初優勝!

[ 2019年9月29日 17:44 ]

 独立リーグのルートインBCリーグの年間王者を決める「リーグチャンピオンシップ」の第4戦が栃木県小山市で行われ、栃木が信濃に4―1で勝利。3勝1分けとしてリーグ参戦3年目で初優勝を果たした。

 チームには元阪神の西岡、元中日の若松、打撃コーチ兼任で元ヤクルトの飯原らが所属。

 10月5日からは独立リーグ日本一を決める「グランドチャンピオンシップ」で四国アイランドリーグplusの覇者・徳島と対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月29日のニュース