パ・リーグ観客動員数 2年連続で最多動員記録を更新 楽天、ロッテが球団記録

[ 2019年9月29日 20:40 ]

 パ・リーグはレギュラーシーズンの全日程が終了した29日、交流戦を含む今季の観客動員数を発表した。総観客数は1166万9891人と昨季よりも3・1%増え、2年連続で最多動員記録を更新した。

 チーム別では楽天、ロッテが球団記録を塗り替え、西武、ソフトバンクが実数発表となった05年以降の最多を記録した。1試合平均の最多はソフトバンクの3万6891人で昨年より2・1%増。日本ハムは1・3%減と6球団の中で唯一減少したが、2番目に多い2万7368人を集めた。

 平均試合時間は3時間24分で、昨季よりも6分長くなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月29日のニュース