日経大速報 圧勝で3位以内確定 雄龍がランニング満塁弾

[ 2019年9月29日 11:10 ]

福岡六大学野球 第5週2日目   日経大15―2福工大 ( 2019年9月29日    福岡県福工大球場 )

<日経大・福工大>代打満塁弾の雄龍
Photo By スポニチ

 日経大が15―2の5回コールドで圧勝。通算成績を6勝3敗とし、「九州大学選手権」出場となる3位以内を確定させた。

 日経大は2点を追う2回に4連続押し出しで6―2と逆転。なお、2死満塁で代打の雄龍(おりょう)大志外野手(1年・岡山東商)の打球は左前ではずみ、処理を誤ってボールはフェンス付近まで転がるのを見て50メートル6秒0の俊足、雄龍は一気にホームまで生還する“ランニング満塁ホームラン”となった。リーグ戦通算3本目の本塁打に「全力疾走です。落ちるなと思って二塁を狙ったんですけど、レフトがミスをしていたので、ついてるなと思った」と喜んだ。

 5回には古賀輝希(1年・佐賀商)の代打2ランなど、1年生の活躍が光った。雄龍は「刺激しあえている。いい効果が生まれているかな」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月29日のニュース