【29日のファーム情報】イースタン・リーグ全日程終了 ロッテ・安田が2冠

[ 2019年9月29日 18:01 ]

 プロ野球のファームは29日、イースタン・リーグの3試合が行われた。同リーグは今季の全日程を終了した。

 楽天が球団創設15年目で初優勝。2位以下はロッテ、DeNA、巨人、ヤクルト、西武、日本ハムの順だった。

 楽天は日本ハム戦(宮城県利府町)に4―1。先発・釜田が5回4安打6奪三振1失点の好投で3勝目(3敗)。日本ハム先発のドラフト1位・吉田輝は5回2/3を5安打3失点で6敗目(2勝)を喫した。横尾が2回の7号ソロなど2安打。

 巨人はロッテ戦(ジャイアンツ)に11―0で完封勝利。岸田、松原が2安打2打点。先発・藤岡は6回4安打無失点で6勝目(2敗2セーブ)を挙げた。ロッテ先発・岩下は3回5安打4失点で1敗目(1勝)。

 DeNAは西武戦(横須賀)に9―4。関根が初回に先頭打者本塁打となる12号ソロを放つなど3安打。山下が5回に6号3ラン、中川大が3安打2打点だった。先発・バリオスは3回2安打1失点。西武先発の育成選手・東野は5回13安打9失点で3敗目(2勝)。

 個人タイトルは次の通り。
 ▽首位打者 山下航(巨人) ・332
 ▽最多本塁打 安田(ロッテ) 19
 ▽最多打点 安田(ロッテ) 82
 ▽最多盗塁 山野辺(西武) 29
 ▽最高出塁率 北村(巨人) ・414
 ▽最優秀防御率 中川虎(DeNA) 2・25
 ▽最多勝利 中川虎(DeNA) 11
 ▽最多セーブ 小野(楽天) 14
 ▽勝率第1位 藤平(楽天) ・818

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月29日のニュース