阪神 最終戦に勝てばCS進出 敗れれば広島、引き分けの場合は…

[ 2019年9月29日 18:45 ]

セ・リーグ   阪神6―3中日 ( 2019年9月29日    甲子園 )

<神・中>執念の継投で逆転CSに王手をかけた阪神ナイン。左からドリス、ジョンソン、藤川、高橋遥、メッセンジャー、ガルシア。5人おいて岩崎(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神が6―3で中日を下して5連勝。今季の成績を68勝68敗として7月8日以来83日ぶりに勝率を5割に戻し、3位・広島とのゲーム差がなくなった。30日の同戦で勝利すれば逆転CS進出が決定する。

 30日に阪神が勝てば、69勝68敗6分けの勝率・504で、広島の70勝70敗3分けで勝率・500を上回り3位が確定する。

 敗れれば広島の3位が確定。また、引き分けの場合は68勝68敗7分けの勝率・500で広島に並ぶものの、規定により勝利数で上回る広島が3位で、阪神は4位となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月29日のニュース