西武・高橋光成、CS絶望的…右肘に違和感「間に合わない」

[ 2019年9月29日 06:20 ]

西武・高橋光(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 西武・高橋光成投手(22)が28日、CSファイナルS(10月9日からメットライフドーム)で登板が絶望的となった。

 西武第2での練習を視察した小野投手コーチは「焦らずにやってくれれば。(CSは)間に合わない」と明かした。

 5年目の今季は自身初の10勝をマーク。ニールの12勝に次ぐ勝ち星を挙げてリーグ連覇に貢献したが、優勝争いが佳境となった7日の楽天戦に右肘の違和感を訴え翌8日に出場選手登録から抹消。高橋光は「できるだけ早く投げられるように」と話していたが、現在もブルペン投球を再開できずキャッチボールなどで調整している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月29日のニュース