ヤンキース 田中 最終戦でメジャー初の救援登板の可能性

[ 2019年9月29日 05:30 ]

田中への期待を語るアーロン・ブーン監督(撮影・杉浦 大介通信員)
Photo By スポニチ

 ヤンキースの田中がレギュラーシーズン最終戦の29日(日本時間30日)のレンジャーズ戦でメジャー移籍後初めて救援登板する可能性が出てきた。

 アーロン・ブーン監督が「救援かもしれないし、先発かもしれない。3、4、5イニング以上多く投げることはない」と説明した。公式戦で救援登板が実現すれば楽天時代の13年の日本シリーズ第7戦以来6年ぶり。順当にいけば田中は10月7日(同8日)の地区シリーズ第3戦で先発を任される可能性が高い。(アーリントン・杉浦 大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月29日のニュース