巨人 6000勝お預け 阿部 申告敬遠締めに「球史に残る」

[ 2019年9月29日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人1―2ヤクルト ( 2019年9月28日    神宮 )

9回1死三塁、代打・阿部が送られるが申告敬遠で歩かされる(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 巨人は延長10回に高木が太田にサヨナラ打を浴び、あと1勝に迫っていた球団通算6000勝は来季に持ち越しとなった。

 同点の9回1死二塁で今季限りで引退する阿部が代打で送り出されたが、2ボールとなったところで申告敬遠。レギュラーシーズン最終打席が通算885目の四球となり「(最終打席が敬遠は珍しいので)球史に残る偉大な記録だと思う」と捉えた。CSを見据えた原監督は、ナインに「しっかり調整してほしい」と求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月29日のニュース