2連勝でCS進出の矢野阪神 負けられない一戦で引退試合のメッセ先発 2番手は高橋遥

[ 2019年9月29日 13:20 ]

<神・中24>引退試合のメッセンジャーのために全員がメッセンジャーTシャツで練習にのぞむ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 今日から2連勝すれば逆転でのクライマックス・シリーズ(CS)進出が叶う矢野阪神。この日が引退試合であるメッセンジャーが、打者1人限定で先発する。スタメンは以下の通り。

 (中)近本
 (三)北條
 (左)福留
 (一)大山
 (二)糸原
 (右)高山
 (遊)木浪
 (捕)梅野
 (投)メッセンジャー

 試合前練習ではチームメートがメッセンジャーのオリジナルTシャツを着用。甲子園球場横のチームショップアルプスでは開店の10時を待つ前に行列ができ、開店するなり関連グッズが売り切れた。現状在庫の確保ができておらず、公式オンラインショップ『T―SHOP』でのみ購入可能という状況になっている。

 ただ、チームは負ければCS進出の可能性潰える重要な一戦だ。メッセンジャーが打者1人相手の登板を終えた後は、2年目の高橋遥がマウンドに上がり、中日打線を封じにかかる。試合は14時プレーボール。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月29日のニュース