東大投手コーチに松岡弘氏が就任 元ヤクルトのエース 通算191勝 

[ 2019年6月5日 05:30 ]

東大投手コーチ就任が決まった松岡弘氏
Photo By スポニチ

 東大は4日、ヤクルトなどで通算191勝を挙げた松岡弘氏(71)が12日付で投手コーチに就任すると発表した。倉敷商から三菱重工水島を経てサンケイ(現ヤクルト)に入団。85年に引退後はヤクルト2軍投手コーチなどを務め、14年に学生野球資格を回復。

 東大は創部100周年を迎えたが、春季リーグ戦は10戦全敗。チーム防御率8・41と苦しんだ投手陣の立て直しを期待される松岡氏は「監督と相談しながら、指導していきたい。週3回をメドにコーチしていく」と抱負を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月5日のニュース