楽天―巨人 雷雨の影響で試合開始遅延

[ 2019年6月5日 18:10 ]

<楽・巨>落雷注意を報告する電光掲示板(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 楽天―巨人の交流戦第2戦(楽天生命パーク宮城)は、悪天候により試合開始を遅らせた。

 両軍の監督がメンバー表を交換し、国歌の斉唱も終了していたが、試合開始予定時刻の約5分前に審判団がプレーボールをかけずにグラウンドにシートが張る指示を出した。

 球場の大型ビジョンには「試合開始時間変更のお知らせ」とともに「落雷注意、屋根のある場所に移動をお願いします」と表示され、来場者に注意を呼びかけた。試合開始予定時間だった午後6時の時点で、球場のある仙台市の全域で弱い雨が降り、雷注意報が出されていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月5日のニュース