ソフトB・椎野 2年ぶり先発の和田から刺激!プロ初勝利球は「親に渡したい」

[ 2019年6月5日 21:30 ]

交流戦   ソフトバンク5-2中日 ( 2019年6月5日    ヤフオクD )

<ソ・中>プロ初勝利を挙げた椎野はウイニングボールを手に工藤監督(左)から祝福され笑顔を見せる(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの椎野が2-2の6回、2番手として登板し、1回1安打無失点の好投。その裏にデスパイネの第16号勝ち越しソロが出てプロ初勝利が飛び込んだ。

 プロ2年目の右腕は「今日は和田さんが今季初登板ということでプルペンでずっと見ていたので、僕も何とかいいピッチングがしたいと思っていました」と左肩痛から2年ぶり先発マウンドとなった和田の5回2失点の力投に刺激を受けた様子。

 ヤフオクD初のヒーローインタビューに「ファンの皆さんが応援してくれていて、そういった方々の前で投げられてうれしく思います」と笑顔。記念ボールについては「地元新潟でずっと応援してくれている親に渡したいと思います」と語った。

 最後に「まだまだ交流戦は始まったばかりなので一戦一戦(全力で)戦っていってチームがもっと勝っていけるように僕も頑張っていくので、これからも応援よろしくお願いします」と元気にファンの声援に応えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月5日のニュース