ジャイアンツのボウチー監督が1000勝達成 チーム史上2人目

[ 2019年6月5日 15:55 ]

ジャイアンツで通算1000勝目を挙げたボウチー監督(AP)
Photo By AP

 今季限りでの退任を表明しているジャイアンツのブルース・ボウチー監督(64)が4日、ニューヨークで行われたメッツ戦でジ軍の指揮官として通算1000勝目(1003敗)を挙げた。

 ジャイアンツで勝利数を4ケタに乗せたのは1902年から32年まで監督を務めたジョン・マグロー氏(34年に60歳で死去)に次いで2人目。ボウチー監督は2007年からジ軍を率いてワールドシリーズには3度出場。1995年から2006年まではパドレスの指揮官を務めており、監督通算では25シーズンで1951勝1978敗という成績を残している。

 試合は延長10回の末にジ軍が9―3で勝利を収め、3連勝を飾って25勝34敗。メッツは3連敗を喫して28勝32敗となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月5日のニュース