ナショナルズのストラスバーグが通算100勝 史上616人目

[ 2019年6月5日 15:27 ]

通算100勝目を挙げたナショナルズのストラスバーグ(AP)
Photo By AP

 2009年のドラフトで全体トップ指名を受けたナショナルズのスティーブン・ストラスバーグ投手(30)が4日、地元ワシントンDCで行われたホワイトソックス戦で史上616人目となる通算100勝目(55敗)を挙げた。

 初回に39球を投げて4失点。2回にも1点を失ったが、3―5で迎えた5回に味方打線が一挙6点を奪って逆転した。試合はナショナルズが9―5で勝って3連勝。ここ10戦で8勝目をマークして、今季の成績を27勝33敗とした。

 ストラスバーグは5回まで105球で5安打、5失点、6奪三振。通算219試合目で白星を3ケタの大台に乗せ、今季は6勝3敗となった。ホワイトソックスは29勝31敗。3回以降は無得点に終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月5日のニュース