打球がベース直撃…阪神・梅野 ラッキー二塁打で勝ち越し

[ 2019年5月21日 19:31 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年5月21日    甲子園 )

<神・ヤ>4回1死二塁、梅野の打球は村上の前でベースにあたって跳ね上がり幸運な適時二塁打となる(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 同点の4回。阪神は1死から福留が二塁打で出塁。得点圏に走者を置いて、梅野が三塁ベースを直撃するラッキーな二塁打を放ち、勝ち越しに成功した。

 続くマルテは死球でなおも一、二塁のチャンスをつくると、ドラフト3位・木浪が相手先発・原の初球を右前に運び追加点を奪った。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月21日のニュース