楽天・塩見、今季初登板へ気合「チームのために勝つ」

[ 2019年5月21日 05:30 ]

先発投手練習でチームメートの投球練習を見つめる楽天・塩見(右)
Photo By スポニチ

 開幕から2軍調整を続けていた楽天・塩見が21日、今季初登板する。初戦の先発に備えて、札幌市内での先発投手練習に合流。昨年10月に腰の手術を受け「不安が消えることはないけど、チームのために勝つことがベスト」と意気込んだ。

 また、今季開幕戦で左太腿裏を痛めて離脱中のエース岸も復帰間近。伊藤投手チーフコーチは「今週末に投げてもらう」と説明し、復帰戦は25日のオリックス戦となる可能性が高い。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月21日のニュース