西武・山川、東浜との沖縄対決に闘志「絶対に本塁打を打つ」

[ 2019年5月21日 05:30 ]

西武・山川
Photo By スポニチ

 西武・山川が凱旋弾を誓った。故郷で行われる首位との2連戦。56年ぶりに沖縄開催となった17年は、開幕1軍も直前に2軍落ちし「みんなに声を掛けてたのに、出られず恥ずかしかったし、悔しかった」と振り返る。

 苦い思い出を糧に、ここまで12球団断トツの19本塁打をマークする。「成長した姿を生で見せられる舞台。本塁打を見せられるように頑張りたい」と燃え、初戦で激突する東浜との同郷対決には「絶対に本塁打を打つ」と意気込んだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月21日のニュース