日本ハム 「あしあと基金」を今年も開催 稲葉氏らも参加予定

[ 2019年5月21日 12:46 ]

 日本ハムは21日、15年から取り組んでいる社会貢献活動でもあるファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」を今年度も実施すると発表した。

 同クラブはファンと一緒にウォーキングを実施し、参加者の10歩を1円として寄付する活動。これまでに2074万814歩のあしあとを残し、積み上げた207万4082円で競技用車いすを8台寄贈してきた。

 今年度は3回を予定しており、いずれも札幌ドームでの主催試合の前に実施する予定。通算18回目の実施となる6月16日の巨人戦前には侍ジャパン監督で球団SCO(スポーツ・コミュニティー・オフィサー)の稲葉篤紀氏、さらに同じ北海道を拠点とするレバンガ北海道から川邊亮平、野口大介らも参加する予定だ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月21日のニュース