上原、3日2軍戦が現役ラスト登板 福浦打ち取り「凄くうれしい」

[ 2019年5月21日 05:30 ]

巨人・上原が引退表明

思い出を語る上原(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 巨人・上原の現役最後のマウンドは5月3日にジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグ、ロッテ戦となった。

 8回から登板し、1イニングを1安打1失点。同じ75年生まれの福浦を右飛に打ち取り、この日の会見では「対戦できたことは僕の中では凄くうれしかった」と語った。福浦も「同学年でここまでやってきて、最後に対戦できて本当に良かった」とコメントした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月21日のニュース