19歳DeNA阪口、今度こそ初勝利を「全力で投げたい」

[ 2019年5月21日 05:30 ]

キャッチボールで調整するDeNA・阪口
Photo By スポニチ

 DeNAは高卒2年目の阪口が、首位・巨人からプロ初勝利を目指す。初登板だった3日の阪神戦は5回2安打無失点も白星は手にできず。「前回の登板からいい状態で来ている。前回同様、打者を抑えるために全力で投げたい」と意気込んだ。

 三浦投手コーチも「あれだけ投げられることを証明できたので、やってくれるでしょう」と19歳に期待を寄せた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月21日のニュース