栗山監督、清宮の2軍戦視察を示唆 今月中に昇格も

[ 2019年5月21日 05:30 ]

日本ハム・清宮
Photo By スポニチ

 日本ハムの栗山監督が清宮を視察する可能性を示した。右手有鉤(ゆうこう)骨の骨折から復活を目指す清宮は21日以降も2軍戦に出場予定。敵地でナイターの西武戦がある24日は昼間に西武第2でイースタン・リーグがあり「(札幌からの)移動日だけどタイミングが合えば」と語った。

 当日は2軍戦10試合目で、持ち前のフルスイングを見せれば20歳の誕生日の翌25日に昇格する可能性も十分。メジャー挑戦の夢も持つ長距離砲は「(20代の目標は)やっぱりアメリカにある。近づきたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月21日のニュース