ロッテ・藤岡、長期離脱の可能性も…右太腿裏痛め交代、試合後は松葉づえ

[ 2019年5月21日 22:50 ]

9回、犠打で一塁に駆け込む際、太もも付近を痛め交代するロッテ・藤岡(右)
Photo By 共同

 ロッテ・藤岡裕大内野手(25)が21日のオリックス8回戦(京セラドーム)の9回無死二塁、送りバントで一塁へ走った際、右太腿裏を痛め、9回裏の守備から途中交代した。精密検査は22日以降になる見通しだが、試合後は松葉づえ姿だった。

 井口監督は「すぐにというのは難しい」と22日にも出場選手登録を抹消する意向で長期離脱の可能性も出てきた。

 代役には平沢大河内野手(21)が招集される見込みだ。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月21日のニュース