平野 延長10回決勝ソロ浴び2敗目「相手が上回った」

[ 2019年5月21日 02:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス2―3ジャイアンツ ( 2019年5月19日    フェニックス )

<ダイヤモンドバックス・ジャイアンツ>延長10回、6番手で登板した平野(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの平野は延長10回から登板し、決勝ソロを浴びて2敗目を喫した。先頭の代打サンドバルに2試合連発となる7号ソロを浴びた。

 外角いっぱいの速球を逆らわず打ち返され「予想通りには投げられていたけど、それを相手が上回った」。その後はバント安打1本に抑えるなど投球内容には手応えを得たが、そのままチームは敗れ一球に泣いた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月21日のニュース