阪神、秋山抹消でローテ再編 26日DeNA戦は岩貞orガルシア起用へ

[ 2019年5月21日 05:30 ]

阪神・岩貞
Photo By スポニチ

 阪神・秋山が20日、再調整のため出場選手登録を外れた。19日の広島戦では5回5失点で2敗目。先発ローテーションの谷間になった26日のDeNA戦では2軍調整中の岩貞、もしくは、ガルシアを起用する可能性が高まった。

 岩貞はインフルエンザA型に感染して先発予定だった5日のDeNA戦を回避。以降は2軍で調整し、21日のBC石川との練習試合で実戦復帰し、先発で2~3イニングを投げる。鳴尾浜球場ではキャッチボールなどで最終調整し、「闘争心を持って投げてたい」と意気込んだ。

 ガルシアは4月17日に降格して以降、ウエスタン・リーグ4試合で2勝、防御率1・13と復調を印象付けており、昇格の準備は整っている。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月21日のニュース