球団別平均年俸、巨人が4年ぶり1位 最下位はオリックス

[ 2019年5月21日 05:30 ]

 日本プロ野球選手会は20日、今季開幕時の支配下登録選手(外国人選手を除く)を対象にした年俸調査結果を発表した。

 球団別の平均年俸では巨人が6926万円で4年ぶりの1位。3年連続1位だったソフトバンクは6538万円で2位だった。金子、西らが移籍したオリックスは2654万円で5位から最下位。全731人の平均は0・8%増の3985万円で過去最高を記録した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月21日のニュース