ヤクルト・山田哲 上半身コンディション不良、1打席で交代「練習の時から違和感」

[ 2019年5月12日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト3―1巨人 ( 2019年5月11日    東京D )

<巨・ヤ>初回2死、山田哲は空振り三振(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・山田哲が上半身のコンディション不良のため、1打席に立っただけで2回の守備から交代した。試合中に病院で検査を受けて球場に戻り「違和感は練習の時からあった」と話すにとどめた。

 小川監督は「大丈夫だと思う」とし、出場選手登録の抹消はしない予定だが、先発での起用に関しては「今の段階では何とも言えない。明日(12日)の様子を見てから」と慎重だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月12日のニュース