ロッテ 田村抹消へ 右太もも裏筋損傷 代わって江村が昇格

[ 2019年5月12日 10:33 ]

<ソ・ロ8>6回無死一塁、遊撃内野安打を放った田村は一塁へ滑り込み足を痛める(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ロッテの田村龍弘捕手(24)が、右太もも裏筋損傷のために12日、抹消されることが決まった。井口資仁監督(44)が同日、ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)の試合前に明かした。

 「最低10日間はかかるので抹消します。他の選手でカバーするしかない」と指揮官。11日の同カードの6回無死一塁、遊撃内野安打を放って一塁へ体を倒しながら滑り込んだ際、右足を痛めて途中交代していた。

 代わりには江村直也捕手(27)が合流した。井口監督は「遠征から戻れば(15日のオリックス戦から)捕手3人体制にすることも考えたい」と正捕手の穴は捕手3人体制で埋める考えも示唆した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月12日のニュース