ドジャースとマイナー契約で合意の北方と一問一答「レベルアップするチャンス」

[ 2019年5月12日 17:46 ]

ドジャースとマイナー契約で合意したBC栃木・北方
Photo By スポニチ

ドジャースとのマイナー契約に合意した、独立リーグのBCリーグ・栃木の北方悠誠投手(25)が12日、足利市営球場での福島との試合後に報道陣に対応。新たな世界でチャレンジできる喜びを語った。

【北方と一問一答】

 ――ドジャースとマイナー契約で合意した。

 「最初は10日ぐらい前で、その3日後ぐらい(5月4日)にスカウトの方が来て下さった。レベルアップするチャンス。すぐ(ド軍入りの)返事をしました。上のレベルでやりたかった。率直にうれしい」

 ――今後は?

 「ビザが発給されるまで4~7週間と聞いた。メディカルチェックもある。あと1カ月くらいは(栃木で)プレーすると思う。チームの優勝のために全力で投げたい」

 ――周囲の反応は?

 「DeNAの同期の選手、高城とかいろんな人から連絡が来た。ヤクルトの沼田は同い年で、彼もドジャースのマイナーにいた。いろいろと聞いてみたい」

 ――両親には?

 「ボクの人生。悔いのないように、と言われた」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月12日のニュース