西武 山川通算100号、101号!連敗5でストップ 日本ハムは3連勝ならず

[ 2019年5月12日 16:57 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2019年5月12日    札幌D )

<日・西>西武サイト用3回1死二塁、2点本塁打を放った山川はどすこいポーズを決めた(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 西武は、山川の通算100号、101号の2本塁打などで日本ハムに6―3で勝利、連敗を5でストップした。日本ハムは、先発・バーベイトが4回4失点と崩れるなどして3連勝はならなかった。

 西武は初回、2死から秋山、山川の連打で二、三塁とし、日本ハム・バーベートの暴投で先制。3回無死二塁から源田の右越え適時打し、さらに1死後、山川の通算100号となる左越え14号2ランで加点した。5回2死二塁からは中村が左前適時打。7回1死からは山川が左越え15号ソロを放った。

 先発・十亀は7回途中3失点で、昨年7月以来の白星を手にした。

 日本ハムは、5点を追う7回1死一塁から谷口の右越え1号2ランで追い上げ、なおも2死二塁としたが、2走・杉谷がけん制死して流れをつかめなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月12日のニュース