誠也 母の日ピンクユニホームで先制3ラン「よかったです」

[ 2019年5月12日 14:02 ]

セ・リーグ   広島―DeNA ( 2019年5月12日    マツダ )

<広・D(9)>1回裏1死一、二塁、鈴木は左越えに3点本塁打を放つ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島・鈴木誠也外野手(24)が初回1死一、二塁で京山のチェンジアップを左翼ポール際に運ぶ先制3ランを放った。

 「打ったのはチェンジアップ。少しバットの先でしたが、先制点になってよかったです」

 この日は、ピンク色の「母の日ユニフォーム」で挑んだ一戦。ピンク色のベースを蹴って、ダイヤモンドを一周した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月12日のニュース