楽天 逆転つかの間…ハーマン炎上4安打5失点 連敗で5割逆戻り

[ 2019年5月12日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天3―6オリックス ( 2019年5月11日    ほっと神戸 )

<オ・楽>8回1死満塁、白崎の左前2点適時打で生還した福田を見つめるハーマン(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 楽天は8回の逆転もつかの間、1週間ぶりに登板した中継ぎのハーマンが4安打5失点と炎上した。「(白崎の)同点打以降も傷口を広げてしまった。自分の対応ができなかった。これ以上は言い訳になる」と助っ人は責任を背負った。

 チームも連敗で勝率5割に逆戻り。平石監督は「なぜハーマンは腕が振れなかったのか。理由を探して明日(12日)以降、切り替えていく」と前を向いた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月12日のニュース