3A加藤あるぞ初昇格!ヤンキース内野手に負傷者続出 打率好調.364

[ 2019年4月30日 02:30 ]

ヤンキース傘下3AAスクラントンの加藤豪将
Photo By 共同

 ヤンキース傘下3Aスクラントンで活躍する加藤豪将のメジャー初昇格の期待が高まっている。

 ラメーヒューが右膝痛、ウルシェラは左手首死球を受けて途中交代。現時点で負傷者リスト(IL)入りの可能性は低く、アーロン・ブーン監督は「明日がオフなのが救い。大事に至らないといいが」と楽観的。ただ、内野はグリゴリアス、アンドゥハーら4人がIL入り。ここまで加藤は打率・364、5本塁打と絶好調。スクラントンの地元紙記者もツイッターで、昇格候補5人の中に加藤を含めている。途中交代した内野手2人の動向次第では昇格の可能性も出てくる。(サンフランシスコ・後藤 茂樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月30日のニュース