慶大1年生左腕・増居 2回無失点でリーグ初勝利「思い切り投げた」

[ 2019年4月30日 05:30 ]

東京六大学野球春季リーグ戦 第3週3回戦   慶大7-4法大 ( 2019年4月29日    神宮 )

慶大2番手の増居は2イニングを無失点に抑える(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 慶大の彦根東出身の1年生左腕・増居がリーグ戦初勝利を挙げた。

 3点を追う5回に登板。2イニングを1安打無失点で逆転劇を呼び込んだ。「打たれることを嫌がらず、思い切り投げた」。昨春センバツ3回戦の花巻東戦では9回まで無安打の快投も、延長10回の末、0―1で敗れた。ドラフト候補にも挙がった逸材で、大久保秀昭監督も「悪い流れを断ち切ってくれた」と称えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月30日のニュース