大船渡は佐々木だけじゃない!国保監督「いろんな投手をマウンドに立たせている」

[ 2019年4月30日 05:30 ]

大船渡・佐々木
Photo By スポニチ

 最速163キロエース右腕・佐々木を擁し35年ぶりの甲子園出場を目指す大船渡の国保監督は、夏へ向け大黒柱・佐々木に頼りきりにならない考えを示した。

 議論が進む球数制限については「私が今話す立場にない」と言及を避けたが、チームとしては複数の投手を準備する方針を強調。「岩手県に教員として採用されて7年。前任の花巻農から野手にも投手の練習をさせてきた。いろんな投手をマウンドに立たせているし、スタイルは変えない」と話し、佐々木を複数の投手で支えていく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年4月30日のニュース