大谷 メキシコで復帰へ!最短「こどもの日」アストロズ戦

[ 2019年4月30日 02:30 ]

打撃練習を終え引き揚げるエンゼルス・大谷
Photo By 共同

 昨年10月に右肘手術を受けたエンゼルス・大谷のメジャー復帰が、最短で5月4日(日本時間5日)にメキシコ・モンテレイで行われるアストロズ戦となる可能性が28日(同29日)、高くなった。遠征先のカンザスシティーでも現地記者から「大谷復帰戦」の質問が飛んだ。

 ブラッド・オースマス監督は「(大谷は)ホームゲームではプレーしない」と本拠で行われる30日(同1日)から2日(同3日)までのブルージェイズ戦ではプレーしないと明言。一方、メキシコ遠征については「着けば分かる」と帯同することに含みを持たせ日本時間の「こどもの日」に復帰する可能性も出てきた。

 大谷自身はこの日、アナハイムで右投手を相手に実戦形式の打撃練習で5打席をこなした。24日から開始した復帰への最終段階のメニューはこれで計20打席。指揮官がメドにする40打席の半数に到達した。モンテレイはメキシコの中でも野球熱が高いという。大谷が復帰即一発を放てば、街も熱狂する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月30日のニュース