巨人メルセデス“虎キラー”本領「今季は12勝目指す」

[ 2019年4月4日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人6―3阪神 ( 2019年4月3日    東京D )

グラブを叩くメルセデス(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 虎キラーの巨人・メルセデスが8回3失点で今季初勝利した。育成からシーズン途中に支配下登録された昨季は4試合で2勝0敗、防御率0・61。この日も7回まで無失点に封じ「変化球の精度を上げて、低めに投げることを徹底した。今季は12勝を目指したい」。

 オープン戦から組む大城が今季初先発して好リード。原監督は沖縄出身の2年目捕手を「ニヤッと笑ったときにはいいキャッチャー。シーサーみたいな顔をしている」と冗談を交えて称えた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月4日のニュース