アジア・ウインターベースボールリーグにヤクルト・村上、ロッテ・安田ら51人派遣

[ 2018年10月19日 17:42 ]

 台湾で開催される「2018アジア・ウインターベースボールリーグ」に参加する日本野球機構(NPB)のメンバー51人が発表された。

 イースタン選抜ではヤクルト・村上、ロッテ・安田らドラフト1位の新人に加えてヤクルト・星、楽天・岩見、西武・中塚らが参加。ウエスタン選抜はオリックス・K―鈴木、中日・石川翔らが選ばれた。DeNAはウエスタン選抜で出場する。

 11月24日〜12月13日までシーズンを実施し、プレーオフを経て同16日に優勝決定戦を行う。他に台湾、韓国、日本野球連盟(JABA)選抜の全5チームで争う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月19日のニュース