ソフトB千賀、初の中4日先発に気負いなし「集中力続くので良い」

[ 2018年10月19日 10:59 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第3戦   ソフトバンク―西武 ( 2018年10月19日    メットライフD )

キャッチボールする千賀(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 第3戦に先発するソフトバンク・千賀はキャッチボールなどで最終調整を行った。自身初となる中4日に臨むが「試合が早く来るという感じ。集中力、気を張った状態が続くので良い」と気負いはない。

 登板間にはブルペン投球はせずにマウンドに立つ。敵地メットライフドーム、CSともにこれまで未勝利なだけに、自らの投球で勝利をつかみとる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月19日のニュース