ソフトB上林 サイクル安打王手 CS最多タイ6打点、残るは二塁打

[ 2018年10月19日 19:54 ]

パ・リーグCSファイナルS第3戦   ソフトバンク―西武 ( 2018年10月19日    メットライフD )

<西・ソ>3回1死二、三塁、先制3ランを放つ上林(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 止まらん!ソフトバンクの上林誠知外野手(23)が、サイクル安打達成に王手をかけた。

 3回に先制3ランを放つと、4回に中前適時打、5回にも右中間を破る2点三塁打と、CS最多記録に並ぶ6打点をマーク。あと二塁打が出れば、CS史上初のサイクル安打達成となる。

 守備でも3回2死一、二塁で源田の右前打を処理し、ホームへワンバウンドの好返球。二塁走者・森を憤死に追いやり、守備でも千賀をもり立てた。チームは5回までに12安打で12得点を挙げ、12―1とリードしている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月19日のニュース