広島が日本シリーズ進出!緒方監督、ファンと「日本一を勝ち取りましょう!」

[ 2018年10月19日 21:18 ]

セ・リーグCSファイナルステージ第3戦   広島5―1巨人 ( 2018年10月19日    マツダ )

<広・巨>日本シリーズ出場を決めハイタッチをかわす広島ナイン(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦が19日、マツダスタジアムで行われ、球団初のリーグ3連覇を果たした広島がレギュラーシーズン3位からCSファーストステージを勝ち上がった巨人に5―1で3連勝。6試合制で行われるCSファイナルステージの通算成績を上位チームのアドバンテージ1勝を加えて4勝0敗とし、2年ぶり8度目の日本シリーズ出場を一気に決めた。広島は27日からの日本シリーズで34年ぶりの日本一を目指す。

 緒方監督の試合後インタビューは以下の通り。

――日本シリーズ進出を決めて、ファンに一言。

 「今日もこれだけたくさんの応援をいただきました。本当にありがとうございました」

――今の心境は。

 「短期決戦、とにかく初戦が大事なので、選手がいい調整で試合に入ってくれるか心配したが、その心配を吹き飛ばすような活躍をしてくれた。感謝している」

――3連勝で決めた。

 「とにかく投手陣が頑張ってくれた。初戦先発の大瀬良、第2戦のジョンソン、きょうの九里と素晴らしい投球。そして投手を本当に助けたのは野手の守り。ナイスプレーでもり立ててくれた」

――重圧は。

 「私は重圧を感じましたが、選手たちは重圧を感じさせない、伸び伸びとプレーをしてくれた。本当に凄いです」

――日本シリーズ、34年ぶり悲願へ向けて。

 「本当に厳しい戦いになると思うが、チーム一丸となり、そしてファンとともに日本一を勝ち取りましょう!頑張ります」

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月19日のニュース