中日・田島、守護神再奪取誓う 投手コーチ退任に「責任感じる」

[ 2018年10月19日 05:30 ]

持久走で汗を流す田島(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日・田島が守護神の再奪取を宣言した。2年連続で開幕から抑えを任された今季は不振で7月に2軍落ちするなど30試合で4敗15セーブ、防御率7・22。近藤、朝倉両投手コーチを含む5コーチの退任が発表されたことを「自分が抑えていれば…と責任を感じる」と受け止めた。

 夏場以降は抑えを務めた鈴木博や佐藤ら後輩に対して「このまま引き下がってはいけない。任せてもらえるようやっていきたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月19日のニュース