駒大・辻本意地の完投 初3連投も「疲れ取るためのことは全部やった」

[ 2018年10月19日 05:30 ]

東都大学野球   駒大8―1亜大 ( 2018年10月18日    神宮 )

完投勝利を挙げた駒大・辻本(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 駒大のエース右腕・辻本がリーグ戦初の3連投ながら1失点完投と意地を見せた。「疲れを取るために思いつくことは全部やって臨んだ」と4安打8奪三振。4回に1点こそ失ったが138球を投げ抜いた。

 「頭の隅には入れ替え戦もあった」というほどの大混戦の中で、他力ながら優勝の望みが残った。「やってきたことは変えずに団結して頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月19日のニュース