阪神・秋山が右膝手術 シーズン中から痛み 18日に退院

[ 2018年10月19日 05:30 ]

阪神・秋山
Photo By スポニチ

 阪神は秋山拓巳投手(27)が大阪府内の病院で「右膝のクリーニング術」を受け、18日に退院したことを発表した。

 昨季は自己最多の12勝。先発陣の柱として期待された今季は6月7日に5勝目を挙げて以降、右膝の痛みが出て勝ちがなくシーズン10敗と振るわなかった。秋山は球団を通じて「野球人生のターニングポイント。来季は開幕から矢野監督の力として投げられるようにリハビリに励みます」とコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月19日のニュース