楽天“松坂世代3人衆”で攻撃活性化 松坂から平石監督へ「2人をよろしく」

[ 2018年10月19日 09:12 ]

楽天の平石新監督
Photo By スポニチ

 楽天の「松坂世代」が強力タッグを組んで攻撃を活性化させる。平石監督と新任の小谷野1軍打撃コーチ、後藤2軍打撃コーチは同じ80年生まれ。楽天生命パークで行われた秋季練習では約2時間の練習を見守りながら、3人で話し込む場面もあった。2人の就任決定後、中日・松坂から「2人をよろしく」というメールを受け取った指揮官は「(コーチ陣と)いいコミュニケーションを取っていければ」と話した。

 以前から、平石監督と食事などをする間柄だった小谷野コーチは「今季まで現役だったので投手のクセなどを伝えていけたら」と言い、後藤コーチも「2軍の選手が1軍にいっても恥ずかしくないように。(指揮官は)松坂世代で初の監督。男にしたい」と熱く語った。(黒野 有仁)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月19日のニュース