日本ハム 中嶋聡コーチが退団 04年から15年間チーム支える

[ 2018年10月19日 16:18 ]

栗山監督と話す中嶋聡バッテリー兼作戦コーチ(左)
Photo By スポニチ

 日本ハムは19日、中嶋聡バッテリー兼作戦コーチが今季限りで退団することを発表した。

 中嶋コーチは1986年ドラフト会議で阪急から3位指名を受け、プロ入り。オリックス、西武、横浜を経て、2004年から日本ハムでプレー。07年シーズンからバッテリーコーチを兼任し、15年に選手としては引退。現役29年はNPBにおける歴代最長記録だった。

 16年からはGM特別補佐として球団に所属し、今季から1軍バッテリー兼作戦コーチに就任。チームを選手、コーチ、フロントとして15年間支えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月19日のニュース