PR:

日本ハム・中田 ああ勘違い 室内練習場に登場も「なんでいるんですか?」

秋季練習に、勘違いして室内練習場に来た中田(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 アップ開始時刻30分前の午前9時30分、日本ハム・中田は加藤、白村に次ぐ3番目で札幌市内の室内練習場に登場した。その後に姿を見せた近藤、西川、中島から次々と「なんでいるんですか?」と問われて自身の勘違いに気付く。「ウソやろ…」とその場に崩れ落ち、周囲は爆笑した。

 チームは3位でCSファーストS進出もソフトバンクを相手に1勝2敗で今月15日に終戦。2日間の休みを経て、この日から北海道に自宅を構える選手が室内練習場で秋季練習を開始した。中田は宮西、鶴岡らとともに「自主練習組」であり、参加するかしないかは自由。結局、軽いランニングやキャッチボールも行い「(室内に来てみて)おかしいな、とは思った。でも体を動かせたからよしとする」と笑顔で語った。

 昨季はレギュラー定着後でワーストの打率・216、16本塁打、67打点。チームも5位に低迷した。主将に任命された今季はチーム2位の25本塁打を放つなど球団新記録となる自身4度目の100打点も達成。守備、走塁でも気迫あふれるプレーで若手を引っ張り、外国人や新人の清宮らとも明るくコミュニケーションを取りながらチームをまとめた。

 昨年は国内FA権を取得も残留し、今季途中には海外FA権も取得。球団は近日中にも行われるFA交渉で来季残留を要請する方針だ。「まずは日本ハムと話すのが筋。必要とされるところで頑張りたいし、自分にとって特別(なチーム)ではあるので」と中田。例年同様、熟考を重ねてベストな選択をする。(山田 忠範)

[ 2018年10月19日 08:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月16日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム