西武・榎田 第3戦で責任果たす「状態関係なくゲームつくる」

[ 2018年10月19日 10:58 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第3戦   西武―ソフトバンク ( 2018年10月19日    メットライフD )

練習を終え、ベンチへ下がる榎田(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 第3戦先発の西武・榎田は「ここまで来たら、状態がいい悪いに関係なくゲームをつくれたらいい」と意気込んだ。

 開幕直前に阪神からトレード移籍した今季、キャリアハイの11勝を挙げた左腕は「僕は1年間1軍で回るのが初めて。CSで投げさせてもらえるのはありがたいことですし、場面場面の責任を果たせたらいい」と大舞台のマウンドに思いをはせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月19日のニュース