オリ田口2軍監督、打撃コーチ兼任へ 来季から1軍野手総合コーチ

[ 2018年10月19日 05:30 ]

オリックスの田口2軍監督
Photo By スポニチ

 来季1軍野手総合コーチとして入閣予定のオリックス・田口壮2軍監督(49)が打撃コーチを兼任することが18日までに濃厚となった。今季チーム打率・244はリーグ5位で、4年連続Bクラスに沈んだ要因の一つである打撃不振解消へ期待がかかる。

 田口氏の転任で、藤井康雄1軍打撃コーチ(56)は2軍打撃コーチに配置転換する見通し。今季8年ぶりに古巣のオリックスに復帰し、1軍打撃コーチを務めていた。また、来季1軍ヘッドコーチ就任が決定的な風岡尚幸1軍内野守備走塁コーチ(50)に代わって勝呂寿統2軍内野守備走塁コーチ(55)の昇格も有力になった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月19日のニュース