ソフトB内川がスタメン出場!松田が先発外れる CSファイナル第3戦

[ 2018年10月19日 17:34 ]

<パCS西・ソ>松田宣に代わり内川が先発起用されたこの日のソフトバンクのスタメン(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの内川聖一内野手(36)が、19日のCSファイナルステージ第3戦(メットライフドーム)に「7番・一塁」で先発出場することになった。内川のスタメン出場は8月14日の楽天戦(ヤフオク)以来。

 体調不良や右肩痛で戦線離脱が続いていたが、16日にチームに合流。17日の第1戦では7回1死一、二塁の場面で代打出場し、中前打を放っている。

 代わって、松田宣浩内野手(35)が先発出場メンバーから外れることになった。松田がスタメンを外れるのは6月1日の交流戦・DeNA戦(ヤフオク)以来で今季は2度目。松田はここまでCSの打率2割台前半と苦しんでいた。三塁には打撃好調のグラシアルが入る。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月19日のニュース