大リーグのサイン盗み疑惑 アストロズに続いてドジャースにも浮上

[ 2018年10月19日 20:08 ]

ドジャースの本拠地ドジャースタジアム (AP)
Photo By スポニチ

 米国のスポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」は18日、ナ・リーグ優勝決定シリーズにおいてドジャースがビデオを使ってブルワーズのサインを盗んでいる疑いがあると伝えた。

 これは同メディアがブルワーズの関係者の話として伝えたもので、ドジャースがビデオを使ってサインを盗んでいるという確かな証拠はないものの、第5戦では二塁走者が打者にサインを送るような動作を見せるなど、疑わしい場面が見られたとのこと。サインが見破られていると感じたブルワーズバッテリーは、対策として走者が塁にいない場面でも複雑なサインを使うようになったという。

 大リーグではア・リーグの優勝決定シリーズでも、アストロズが不正にレッドソックスのサインを盗んでいるとの疑いがかけられたが、調査によって不正行為はなかったとされた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月19日のニュース